進学塾・学習塾は野田市・流山市の理数学社グループへ

テスト対策

 

 

定期テスト2週間前

 

家庭学習

 

学校のワークなどを繰り返し学習し、解らないところと解るとことろをはっきりさせます。

 

 

授業

 

授業ではテキストを進めることをストップし、授業内で試験範囲の「理解しなければできない」ところを中心に復習していきます。

例えば、英語の不定期の単元であれば「to+動詞の原形」というだけでなく、名詞的用法は「〜こと」になる理由などを理解できるよう、こういう理由だから名詞的用法なんだなと生徒が理解できる授業をもう一度行います。

 

定期テスト1週間前

 

家庭学習

 

2週目でチェックが再びついたところを繰り返し演習させる。また、ちょうど1週間前に学校のワークを塾に提出してもらいます。

 

 

授業

 

2週間前にやった内容がおわっていなければそれを先と同様に扱い、終了していれば、試験に出る範囲の内容を授業内でもう一度扱い、演習してもらい分からない所の質問を個別に対応していきます。

※土曜・日曜に外部生も受けることができる「定期テスト対策プリントマラソン」を行いますので、最低でもどちらか一方には参加できるようにしてください。